生物としての強さ

差はいろいろとあると思うけど決定的となるとタイトルに書いた「生物としての強さ」だと思います。 どれだけ知能が優れていようがいい家に生まれたとしても生きることへの強さを持っていないとなかなかお金を稼ぐことは難しいと思います。生まれつきの強さ、生きることへの才能のようなものを持っている人たちがお金を稼げているんじゃないかと思います。で、自分と比べてみるとお金の見え方もきっとちがうんだろうなと想像するしかないですね。

支払った分は分けておくこと!

私は基本的にクレジットカードを使用して生活しています。何故なら同じお金を使うでも、プラスで利益が出るからです。例えば車を購入した際に作成したクレジットカード。使用すると次回の車検でポイント分安く受けられます。なので高額な買い物をする際はこちらのカードを利用します。食品など日用のものを購入する際は、そのスーパーのカードを使用します。西友なら決済の際に割り引かれますし、WAONカードならポイントを貯めれば買い物の際に利用できるので、現金で購入するだけよりも節約になります。ただしここにはルールがあり、けっしてリボ払いや分割にしない事です。そのようなシステムを利用すると手数料がとられるからです。カード払いをしたらその分使ったという事で、現金を支払済ボックスや封筒に取り分けておき、手元には未使用分のお金が残るようにして、所持金を把握できるようにしておくことです。

給料日の行動

ワクワクする給料日。まず最初に記帳をして、いくら入ったかを確認します。そして、いくら差し引かれているかを確認し、いざ行動です。まず我慢していたビールを買い、家で一人で乾杯します。そして、通帳の残高を見て、現実に戻ります。やはりローンなどの支払があるので、残るのは半分以下。また保険関係でも差し引かれて、残高は給料日にも関わらず残りが少ない状況です。それにもめげずに働く毎日が続きます。毎月こんな給料日を過ごしています。スピードキャッシングで借りて毎月の返済もしないといけないので、結構大変なんですよね。。

清貧

ひと口で金持ちと言っても様々な価値観があって、一概に言えないとと思います。この頃思うのはお金がいっぱいあるから幸せなのかお金がないけど幸せなのかという事です。お金がいっぱいあっても健康でなければそれは無意味なものだし、お金は無いけれど家族皆んなが優しく寄り添って笑いあっている生活が幸せかもしれません。その人にとって何が幸せで不幸せかと言うのはそれぞれの価値観によって決められない事だと思います。因みに私は極貧ですが子供や親に恵まれ毎日頑張って暮らしています。これは清貧と言っても良いのではないかと思っています。

クレジットカードをフル活用する!

借りられるなら借りたいですが。我が家はクレジットカードで払えるものは出来るだけカード支払いにするようになりました。日常のお買い物を対象のスーパーにしぼってカード払いにすることで常に3%割引の恩恵を受けています。これで我が家は月に1000円くらい、年間12000円くらいの割引になっています。また、公共料金の引き落としをクレジットカードにするようにしました。現在住んでいる家では電気ガス水道合わせて月々15000円前後で、150円分のポイントになります。ひと月でみると微々たるものですが、年間にすると2000円くらいの節約になっています。

お金では買えないにじみでてしまうものに差

にじみ出てしまう育ちの良さでしょうか?金持ち=親が金持ちのケースが多いので、育ってきた環境で、お金に対してケチケチしていないというのでしょうか、ほかにもお金があるということで得た経験がものをいうので、なんてことない部分でふと育ちの良さやこころのゆとりや金持ちが持つ品格がにじみでてしまうのでしょうね。でも自分のうちが貧乏でそのハングリー精神でいきなり金持ちになったケースは該当しません。このような育ちの良さは急に身につくものではないし、取り繕ってもボロが出るとおもいます。あーー羨ましいですね。金持ち。

給料日に事故ってしまった

せっかくの給料日でウキウキしていましたが、彼女とデートするために車で迎えに行って、駅前で事故ってしまいました。事故といっても、こちらが悪いのではなく、完全に相手が100%悪いんですが。駅前の駐車スペースに停めて彼女が来るのを待っていると、後ろからオカマを掘られました。「ドシャーン!」という物凄い音とともに、ガラスが割れ、僕はハンドルに胸を打ち付けて気絶してしまいました。

気が付けば病院のベッドで首にコルセットをして寝ていました。彼女が心配そうにこちらを覗き込んでいます。意識がハッキリしてくると、自分のカラダがどうなっているかが分かってきました。首にコルセットの他に、口の中は歯が何本か欠けています。そして胸部に圧迫感があったので触ってみると、グルグルと包帯が巻かれています。どうやら肋骨を圧迫骨折しているみたいです。

結局、3ヶ月の入院で賠償金を300万円受け取り、退院しましたが、車は見事グチャグチャ。でもダメ元で事故車の買取に査定に出すと1万円で買い取ってもらえました。

審査甘いカードローンで借りたい、借りようかな・・

6月に入りました。月末が給料日だったので、懐はまだ温かい・・・はずですが、車のローンの引き落としが毎月1日なので、もう銀行口座には5千円しか残っていません。給料日は嬉しいんだけど、すぐになくなってしまう。車なんて買うんじゃなかった・・・。頭金なしの新車120万円。毎月3万円のローン。3年3ヶ月もしんどいなぁ。それにガソリン代、車検代、メンテナンス代など、日ごろから積み立てていないと払えない費用もあって、自分の給料で自由に使えるのは1万5千円くらい。。カードローン審査甘いで借りようかしらん。でもどうせ返済日が来たら苦しくなるだけだしなぁ。

銀行振込みの際の出来事

俺は給料が入ったらまず銀行振込みでお金を支払っているのですが、先月、少し困った出来事がありました。
その日はいつもと同じように給料日だったため、銀行に向かいました。そして無事にお金を引き出し、いつものように振込みのためATMに並んでいました。そして自分の番が来たのでATMで振込みのための入力作業をしていたのですが、急に隣のATMを使っていた人がこちらにニュッと顔を出してきました。そして…
「ねえ兄ちゃん、この暗証番号って何番を入力すればいいの?」
いやいや俺に聞かれても知らないですよ(笑)
見ると50歳位のおばさんでしたが、今までATMを使った事がないんでしょうか?
「銀行の窓口の人に聞いてみて下さい」
と教えてあげましたが、それからどうなったのか…
以上、ちょっと驚いた銀行での出来事です。

お給料日は何度経験しても楽しいですね!

私の場合お給料日は帰り道にちょっといいお肉を買ったり、新作スイーツを買ったり食べ物に走ることが多いです。あとはお給料日前から通販サイトでこつこつ吟味し、カートにため込んでいたお洋服類を手続きすることもあります。これはお給料日から数日後に宅配便が届くのでお給料の喜びがリフレインしてきて2度おいしくておすすめです!もちろん毎回そんなことができるわけではないので、お給料日のわくわく感がありながらも結局はトイレットペーパーやティッシュペーパー、冷凍食品等の消耗系日用品をごっそり買いだめして終了なときもあります。